インフォメーション > うつわの取扱について

器は長い年月かけて使い続けると育つといわれてます
お気に入りの器を永くご愛用いだたけるようにお手入れ方法や使い方をご紹介します


うつわの種類

陶器: 土ものと称します。吸水性があり、磁器に比べると少々もろい。魅力はやさしくかったり、土そのものの味わいがあったり、自然の美があります。
磁器・半磁器: 石ものと称します。耐水性が高く、表面はガラスのように硬くてなめらか。繊細で軽やかで取り扱いが簡単です。
陶器をはじめて使う前に

うつわによっては、底の部分がざらざらと感じるものがあります。そのときは細かい目のサンドペーパーでこすってからお使いください。
土ものは最初に、一度煮沸すると土が締まり汚れが染みにくくなると言われてます。
鍋にうつわがかぶるくらいにして水又はとぎ汁で30分ほど弱火で煮沸してそのまま自然にさめるまで浸け置いてください。
大きなサイズの器は、とぎ汁に一晩浸けて置いてくださるだけで大丈夫です。

お料理を盛り付ける前に

盛り付ける前にしばらく水につけると、油分やおしょうゆのシミや臭いの浸入もふせぐことができます。

洗い

食べ終わったあとはなるべく早く洗うようにしましょう。
食器洗浄器使用は問題ないと言われてますが、できたら大切な器ですので、手洗いをお勧めします。
汚れが気になるとき

どの器についても漂白はOKと作家さんより聞いてます。汚れが気になるときは漂白剤につけおきしてみてください。
片付けるとき

よく乾燥してからしまってください。
湿気が残っているとカビや匂いの原因になります。
器を重ねて収納するときは間にクッションを挟んでおくと傷を防ぎます。


★お届けの商品を一緒にお手入れの方法のしおりを同封しております。
ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
うつわの取扱いについて
お問い合わせ
オンラインショップ
作家一覧ページ
お買い物の流れ
特定商取引法にもとづく表記
個人情報の取り扱いについて
Blog







(C)2006 K's Table All right reserved